loading
logo

ENTRY

応募する

INTERVIEW 5

内山 雄斗

デザイナー
2022年入社 / 22歳 / 名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科

INTERVIEW 5

内山 雄斗

デザイナー
2022年入社 / 22歳 / 名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科

インタビュー

クラッチワークスで現在どんな仕事を担当していますか?

今は7割デザイナー、3割見習いディレクターとしてお仕事をいただいております。
デザイナー業務では、毎月ご依頼いただいている美容雑誌の紙面デザインや、HPやLPの修正、ヘアサロンの求人パンフレットやチラシデザインなどを、
ディレクター業務では、永冶さんディレクションの元、撮影同行、アシスタントとして動いています。
先日行った会社のモデル宣材撮影では、初めてディレクションを萌さんと任せていただきました。

インタビュー

クラッチワークスを最初に知ったきっかけ、その時の印象を教えてください。

元々ヘアサロンと絡みながら学校の制作をしていたこともあり、クライアントや制作物が同ジャンルの会社だといいなと思い、検索エンジンで「名古屋 ヘアサロン デザイン」と検索したところ、CLUTCH WERKSがTOPに表示されました。初めにwebサイトを拝見したときは、webサイト自体の統一された見栄えの良さはもちろん、会社が掲げる文言や、制作実績、代表、社員さんの雰囲気に惹かれました。

インタビュー

クラッチワークスで働きたいと思った理由を教えてください。

一番は制作実績でした。今まで関わってきたヘアサロンのロゴを制作していたり、いいなと思っていたヘアサロンのwebサイトを制作していたり...と、挙げるとキリがないほど、当時の自分の視界とは比べ物にならないくらいの関わりの多さ、深さ、そこから並行して生まれる制作実績の多さに、驚きとワクワクを感じて、すぐに問い合わせました。

インタビュー

入社してみて、どんな会社でしたか??

本当にスピード感が凄いです。会社に勤めるとなると、最初に研修があったり、デザイン業務ができるのは入社一週間後、一ヶ月後などと様々ですが、CLUTCH WERKSの場合は、初日の午後1~2時間の研修の後、すぐにデザイン業務に移っていました。更に、デザイン業務の中でも人それぞれの得意不得意を真摯に汲み取ってくれる為、自分が本当にしたい、やりたいデザインができています。代表、社員の方も十人十色で、それぞれが個性の強い、オンオフしっかりしながらも、面白くてノリの良い方々ばかりで、リラックスした状態で仕事に打ち込めます。デザイン業務以外にも、ディレクション業務で撮影へ足を運んだり、イベントへの挨拶などもたまにあるので、刺激的な毎日を送れています。

インタビュー

クラッチワークスでの仕事のやりがいを教えてください。

ヘアサロンの求人ガイダンスで使用する求人パンフレットを制作した際、そのガイダンスへ足を運んだところ、そのヘアサロンのオーナーさんにありがとうと感謝していただいた時は、素直に嬉しかったのと、更にステップアップして業務をこなし、もっと多くの方に喜んでもらいたいなと思いました。あと、自分が制作したデザインが代表の方に褒められた時はめちゃくちゃ嬉しいです。

インタビュー

入社してから今までで一番壁にぶつかったことは何ですか?また、どうやってそれを解決しましたか?

自社のクリアファイル提案です。
加藤さんから入社したその日に「クリアファイル作って」と言われ、僕と藤さんで4パターン案を考え、いざ提案してみたところ、「ヒヤリングが全然足りていない」と言われ全てボツに...
二回目の提案では、素材から形、デザイン案までどうしてこうなったか〜着地の部分まで資料にまとめ、提案しましたが、再度、代表、社員全員へのヒヤリングの足りなさ、コンセプトの弱い部分を突かれ、またもや全ボツに...
三年待ち続けている加藤さんのこだわり抜きたいという思いもひしひしと伝わってくるので、
今存在している業務の中で一番難しい業務です。
言い訳にはなりますが、他の業務が増えてしまっているため、今もなお、まだ壁にぶつかっております...

インタビュー

休日はどんなことをして過ごしていますか?

服、植物、お酒(萌さんほどではないです)が好きなので、名古屋の中心地に出ることが多いです。
服だとインポートを中心に探しに行きます。植物だと切花と枝物が好きで、学生時代にアルバイトしていた「Ruka」という日比野の花屋に買いに行きます。お酒だと社交酒場イムという居酒屋でよく飲んでいます。
自然へリフレッシュしに出かけたりすることもあります。カメラも好きです。主に人物、建物、花を撮ります。
あと、CLUTCH WERKSの良い部分でもあると思うんですが、副業が認められているので、学生の時から縁のある方々から今でもデザインや撮影などのお仕事を頂き、その作業時間に当てたりしています。
本業、副業と合わせると、幅広いジャンルのお仕事をいただいているので、本当に学びが尽きない日々を経験させていただいております。

インタビュー

先輩や後輩、同期など、他のスタッフたちの印象を教えてください。

あこさんは、CLUTCH WERKSのムードメーカー的な存在で、入社して一ヶ月半しか経っていませんが、居ると安心感があります。仕事の面では、映像のクオリティはもちろん、プレミア、アフターエフェクトの技術がとにかく凄く、独学で学んだとは思えないほど高い技術力で、毎回驚かされています。なのさんは社員のお姉さん的存在で、いつも大人の余裕を見せています。仕事も莫大な量のはずなのに、なぜか緊迫感はなく、落ち着いています。憧れです。もえさんは、とにかくお酒を飲みます。深夜2時でも急に飲みのお誘いがきます。飲みにいく場合も、だいたい僕が先に帰ります。でも、デザイナーとしては本当に凄く、一個上には見えない実績ばかり残していて、尊敬しています。附田さんは、年齢的には同い年ですが、本当にしっかりしています。すごく真面目で、仕事もやりとりも丁寧。たまに毒舌な部分もありますが、これだけ真面目な方に言われると何も言えません。藤さんは、CLUTCH WERKS初の同期仲間で、初めは物静かで、すごく真面目な人なのかなと思っていましたが、関わっていくにつれ、意外と毒舌で、たまに発するワードが強烈な不思議で面白い人でした。でも、同期としてはデザイン力が僕よりも遥かに高く、生み出す制作物も凄いです(ポートフォリオのクオリティが凄い)。負けていられません。

インタビュー

クラッチワークスの代表はどんな人たちですか?

加藤さんは、お客さんとの話し方やコミュニケーション能力の高さはもちろん、社員さんとの関わり方や、仕事をする上でのきっぱり物事を判断する性格は、CLUTCH WERKSの中で唯一の存在だと思います。
永冶さんは、世の中の流れをいつも把握しているので、とにかく知識量が凄いです。そして、デザインに関わらず、いつも的確なアドバイスをしてくださります。ディレクションに関しても、1人で写真と映像を回しているので、本当に尊敬します。
小澤さんは、デザイナーとしての考え方や具体的なアドバイスを明確に伝えてくださいます。気になる部分や、違和感があると妥協せず、納得のいくまで付き添ってくださいます。本当に優しいです。

インタビュー

クラッチワークス入社を希望する方へのメッセージをお願いします!

本当に十人十色、様々な人がいる会社で、オンオフがしっかりしていて、人に合わせて接し方や仕事内容を調節していただけるので、凄く仕事が捗りやすい環境です。変な社風やルール、接待などが存在せず、本当に自由な職場で、働き方改革のトップを走っているのではないか?と勝手に思っています。良いところばかりしか書いていませんが、逆に入社して一ヶ月半なので、いまだに悪いところは見当たりません。(発見次第ブログへ投稿します!)デザインが好きな方だったら絶対に後悔しない職場だと思うので、入社、お待ちしております!

ANOTHER INTERVIEW

先輩社員インタビュー

ENTRY FORM

下記エントリーフォームに必要事項をご記入の上、送信をお願いします。

2023年度新卒採用2次募集の説明会を開催いたします。
7月28日14:00〜となります。
エントリー後、履歴書とポートフォリオを
recruit@clutchwerks.jp  加藤宛
までお送りいただきますようよろしくお願いいたします。

TEL
052-228-2492

受付時間:月-金
10:00-18:30

応募種別必須
新卒採用中途採用
希望職種必須
ディレクター(候補含む)プランナー(候補含む)デザイナーシステムエンジニアプロジェクトマネージャー
ご応募内容必須
まず会社を見学してみたい説明会に参加したい
お名前必須
フリガナ必須
在籍校または出身校必須
卒業見込み年度

※在籍の場合のみ記入してください。

経験年数

※中途の場合のみ記入してください。

勤務希望エリア
愛知県名古屋市中区
性別
男性女性
生年月日
お持ちの資格
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号
都道府県
住所
その他
クラッチワークスを何でお知りになりましたか?
知人の紹介GoogleやYAHOOでの検索SNSを見てその他